そらまめ日誌

うつと戦いながら現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

恋愛経験の少ない自分が己の恋愛経験を振り返って見る

 

そらまめです。

もうすぐバレンタインでコンビニなどに行ってもチョコレートが数多く陳列されているのも目にします。

 

皆さんは恋愛されてますか??

 

f:id:soraaamamekun:20180207204552j:plain

 

昨日は比較的に体調が良かったため友人と晩御飯を食べに行き、程よく酔った状態で恋愛の話になりました。

友人は22歳でまだ人と付き合ったことがない人物です。

なので、恋愛の話といっても深い話まではいけず・・・だいたいは”初恋はいつか”という話や”理想の女性像”とか”何歳までに結婚したいか”という話になってきます。

 

自分の初の恋愛は小学校3年生の頃です。

3年生で初めてクラス替えがあって、自分は1学年に3組あるなかで2組になりました。

3年2組そらまめです。

まだクラスメイトの名前と顔が一致しないようなフワフワした状態の中である体育の授業で50mのタイムを計ることがありました。

 

その時に一緒に走ることになったのがなんと女の子。

当時の自分は脚力にはかなり自身があったので、負けることは絶対にないと思っていたのですが実際に走るとその女の子の方が断然早く完全に負けてしまいました。

女の子に負けるという男としての屈辱をいきなり10歳に満たない年齢で味わうことに・・・。

 

負け終わった後に初めてその相手の女の子の顔を見たのですがそこで一目惚れ。

同じクラスで一緒に過ごしているうちに運動神経も抜群なことも分かってきて勉強の成績もクラストップレベルで、自分からしたら遥か雲の上のような存在の女の子だったわけです。

 

結局その女の子とは面と向かってあまり喋ることもできず告白なんてとんでもないような感じで、5年生でのクラス替えでは別々のクラスになってしまい、卒業するころにはさらに別々の中学校になってしまい、初の片思いもうっすら消滅してしまいました。

 

そんな初恋の人も忘れかけていた中学生の1年生の2学期ごろ。

放課後の掃除途中に二人組の女の子が喋りかけてきました。

なんという風に声をかけられたのかはもう忘れてしまったのですが、その片方の女の子がものすごくタイプだったので、またしても一目惚れ。

しかし、その子の名前もわからなければクラスも部活もわからない・・・。

 

廊下ですれ違うことはたま〜〜〜〜にあったのですがその人の可愛さ故に声も掛けられず・・・。

 

自分は別の女の子の仲良くなって告白を受け、付き合うことになり、そうこうしている隙に気づけば中学三年生のクラス替えの時期になってしまっていました。

そこで体育館でクラス替えの割り振りがされている時にその女の子を発見して、なんと隣のクラスになったことがわかったのです。

 

チャンス!!!到来!!!

 

f:id:soraaamamekun:20180207204754j:plain

 

・・・とは思っていたのですが、結局自分もチキンでタイミングよくすれ違ったりしても一言も声がかけられず、当時付き合っていた子とも卒業前に別れることになって、好きな女の子がどこの高校に進学したのかも情報を得られないまま、またもや一目惚れは消滅。

 

結局その子の名前は卒業アルバムで初めて知ることができました。笑

 

高校は男子校に進学したので、もうすでに恋愛に関しては諦めていて、男同士で腰を振っているクラスメイト見て爆笑したりで、真っ白な3年間です。一番の青春時代なのに恋愛面で見ると本当にあっけなくてなんかアクション起こしておけばと今更後悔しています。

 

男子校に通っていてよかった点は下ネタなどに融通が利くようになったことくらいだと思います。どんな下ネタでも爆笑できるぐらいになりました。笑

 

ただ女の子に対しての接し方が完全にわからなくなって社会に出てからも3年間は彼女はできませんでした。

 

 

中学生以降で、人と付き合ったのは21歳の冬。

 

それなりにいい関係を続けていたのですが、ある日に職場のお酒の席で泥酔して自分の前髪を文房具のハサミでパッツンにして、テンションMAXの状態でその写真の彼女に送った瞬間に別れを告げられるという・・・・。

およそ2週間の交際期間でエンドです。馬鹿げてますよね。

 

本当に好きになった人と対面すると全く喋れなくなるというのが学生時代からの問題点なのですが、3月でもう26歳になるのでそろそろ改善したいなぁ・・・。

 

もう早くも20代後半に差し掛かってきて結婚する知り合いも増してきているので、少なからず焦りは感じてきています。笑

 

今からいろんな人にアタックし始めるぞ!

みたいな恋愛ハンターに今から生まれ変わるのは無理があるので、気長に過ごして行きたいと思います。

 

全ては縁ですからね。ご縁ご縁。