そらまめ日誌

うつと戦いながら現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

職につくにあたって”顔採用”というのはあるのか?

 

顔採用というのは実際にあるのか。

 

一昨日の人生初のジムの帰りに友達と汗を流しに温泉に行き、そして外食で鳥貴族という有名チェーン焼き鳥店へ行ってきました。

 

www.soramamediary.green

 

入店していきなり席を案内してくれた店員さんが個人的にものすごくタイプだったので、友達に「さっきの店員さんめちゃくちゃ可愛かったやんな」と話すと瞬時に、

「あれも顔採用や」という言葉が返ってきました。 

 

顔採用・・・。

ある人は「そんなのは都市伝説だ」といい、ある人は「実際にルックスがいい人というのは採用するにあたってポイントが高い」という。

実際のところは闇に包まれていますが・・・。

 

f:id:soraaamamekun:20180201192335j:plain

 いろいろと検索して調べてみましたが、やはり顔採用というのは”ある”という意見が多くみられました。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

  

自分が思うルックスがいい人が集結するのは、

  • テレビ業界
  • 美容業界
  • 飲食店
  • アパレル系
  • 有名大企業

というように感じております。

 

テレビ業界で言う女子アナなんか見れば一目瞭然です。芸能人に匹敵するレベルの綺麗な人ばかりでテレビ受けしますし、女子アナ目当てでテレビを見る人もいるくらいなので視聴率のアップにもつながります。一部では写真集を出す人もいますしね。

 

美容業界や飲食店でも可愛い人やイケメンがいると「あの人がいるお店にいこう」と考える人も増えリピーターももちろん増えるでしょう。

 

そう考えてみると顔採用があるというのも頷けます。

 

休職している自分が言うのもなかなか可笑しいのですが、自分も某有名学校に勤めているのですが、やはり窓口に立つ各部署の顔となる方々は美人が多く、自分も何度も惚れかけました。笑

自分の経験でいうと、他部署とやりとりすることが多いのですが、ルックスのいい人を相手にするときは”絶対に失敗できない”という謎のプレッシャーがかかってくるんですよね。

やはり嫌われたくないというような潜在意識が働いているのかもしれません。

 

f:id:soraaamamekun:20180201192320j:plain

 

このように美形な人を企業がほしがるのは社員や職員の業務成績の向上というのも考えた上でのことなのかもしれませんね。

少なからず業務に対するやる気などはアップしますから。

 

今現在でも数々の場所で顔採用が行われているような疑惑がありますが、顔がすべてではありません。

顔がよくても心がブスだと印象も悪化して元も子もないですからね・・・。

 

個々の印象で採用基準も大きく変わってくると思うので、今採用試験を頑張っているかたがたは印象(清潔感や表情の柔軟性)などに重きを置いて挑戦してみてください。

そして顔の美形よりも心の美形を目指してください。