そらまめ日誌

うつと戦いながら現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

学校を退職してから介護の道に進むか、農業の道に進むかで本気で迷っている

 

そらまめです。

 

今日は近畿圏全体的に天気が悪いようで、住んでいるならもひたすら雨が降っているような感じがして気が重いです。

雨天のときは欝の状態が比較的に良いときに比べて少し落ちて寝たきりの状態になることが多いのですが、今日はなぜか早起きすることができました。

 

食欲はいつもと変わらず無かったため朝ごはんはいつもどーり抜いて、飼っている愛犬のマノアを触りに行ったのですが、目を離したらすぐに構ってくれとばかりに吠える吠える・・・。

なぜか昨晩から自分に対してだけすごく構ってもらおうとしてます。

 

f:id:soraaamamekun:20180117215053j:image

 

まだまだ生後6ヶ月程度で色々と吸収しやすい時期。

賢いワンちゃんになってもらうために家族はしつけを厳しくしているのですが、自分はどうしてもワンちゃんに対して甘くしてしまうため、悪い方向に賢くなって自分にだけ吠えているのかもしれません。笑

 

そしてお昼まで犬の相手をしてて疲れ果てました・・・。

疲れ果てて布団の上で横になっていたら勤務先から電話が来ました。

相変わらず勤務先からの電話となると何かあったのかと思ってドキドキして電話の応答に時間がかかります・・・。

電話の相手は上司で、一昨日、郵送で3月いっぱいで退職するという旨を記載した退職願を勤務先に送ったのですが、それに関する再郵送の件でした。

少し不備があったようです。

集中力まで欠落しているなぁ・・・。

 

反省して書類の準備をし、それからは勉強をしに家を出て市内の図書館に向かったのですが、雨天ということもあってなかなか人も多かった印象を受けました。

図書館の中は比較的に自分より年齢層が上な感じの人が多い。

なんらかの本を精読している人もいれば、何かを必死に書き写している人もいるし眠り人もいる。

自分はそのなか図書館に到着し勉強を進めていたのですが気づいたら居眠りしていました。もしなにかに分類されるのであれば自分は眠り人のカテゴリに入れられちゃいますね。

静寂な空間で一人で勉強していたら薬の影響もあるのかもしれませんがどうしても睡魔に襲われます。

 

ちなみに勉強している分野は英語と介護関連と、農業。

 

退職してからどういう職業に就こうかものすごく迷走しています今現在。

 

英語の学習に関してはまだまだ中学生レベルで、ずっと続けていこうと思っているのですが、とにかく迷っているのが介護と農業の2択。

いままではずっと農業をして独立して野菜を作りながら自分の考えている計画で販売していきたいなというように思っていたのですが、去年の年末に認知症を患うおばあちゃんの元に行って色々と相手をしていたら介護業務という仕事もあるんだなというように感じたんです。

 

今後おばあちゃんを支える上での知識も学びたいと思ったし、おばあちゃんは結構人見知りなので身内に介護してもらえるなら抵抗は少ないかなと考えたんです。

んーーーーーでも農業をする夢も捨てがたいし・・・・。

 

という感じで迷っているのです。

3月末までまだ時間はたくさんあるのですが、どちらかにしぼる必要があります。

25歳そらまめ。人生の分岐点。

ある意味大事な選択だと思うのでしっかり考えてその道に沿った資格を取ろうと思います。

心の偏りとしては介護寄りですが、とりあえず農業も介護も勉強は進めていきます。