そらまめ日誌

うつと戦いながら現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

新型のIQOSを買って半年もしないのに蓋が壊れる

 

そらまめです。

 

IQOSを愛用している人間にとって最悪なことが起きました。

なんと9月に買ったばかりのIQOSなんですが、早速蓋部分が壊れた。

ちなみに落としたりなど強い衝撃を与えてしまったことは記憶上ありません。

 

違和感を覚えたのは年末の熊本のおばあちゃん家にきたあたりからでした。

 

IQOSを吸い終わった後にスティックをホルダーに差し込んで蓋をするのですが、なーーんが1mmほど閉まりきっておらず、最初はIQOSにありがちなスティックの掃除不足かなと思ったのです。

 

よく見たらスティック本体自体も完全に閉まっておらず、掃除をしてみたら吸った後の灰が固まりとなって、それはもう結構カスが取れました。

綿棒ではなかなか取れず、爪楊枝を使って慎重に削るものの先っぽがやられてしまいダメだったので以前ブログでも載せたピアスの拡張器を使って削り取りました。

 

f:id:soraaamamekun:20180109184235j:image

もうIQOSをストレス無く吸いたい為の強硬手段です。

ここまで来たらもうなんかおかしくなってるみたいですね、いや、おかしいか。笑

 

それで掃除も終わり、スティックをホルダーに挿入し蓋を閉じてみると…

 

 

閉まった!

 

歓喜。

だが一時的な歓喜。

これから日が進むに連れて段々と悪化します。

 

快適にIQOSを使えたのはその掃除をした一日だけで、次の日あたりからまた蓋を閉めても1mm、その次の日は2mm。

 

そして今日、熊本から奈良に帰ってきてIQOSの蓋を閉めども閉めども

 

f:id:soraaamamekun:20180109185556j:image

 

自動オープン。

 

閉める→オープン→強めに閉める→オープン→閉めて固定してみる→オープン→閉めて叩いてみる→瞬時にオープン→優しくそっと閉める→優しくオープン

 

壁に向かって投げ捨ててやりたくなりました。

 

IQOS吸ってストレス解消どころか、さらにストレスが溜まる。

 

 修理に出しても一定期間吸えなくなってしまうし、新しく買うという選択肢も金銭的には無い。

 

そこで閃く。

 

 縛ればいい(迫真)

 

そこで某有名100円均一のDに走り込み、縛る為のバンドを買ってこのザマです。

 

f:id:soraaamamekun:20180109190335j:image

 

吸う時にバンドを解いて、吸った後にまた縛り付けてってなんか変なプレイみたいな感じで大変手間ではありますが、なんとかこれで解消できた感じはしています。

解決にはいたっていませんが…。

 

IQOSは初代のやつから吸っていますが、最新のIQOSがここまで一瞬で壊れるとは思ってもみなかったです。

一年は使えるかなと思っていたので。

 

IQOSを愛好している方々も大切に使っていてもこういう時が訪れるかもしれません。

自分は縛ってなんとかしていますが、これもこれでストレスなので、

十分ご注意くださいませ…。