そらまめ日誌

現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

田舎になればなるほど車が必要になってくる

 

そらまめです。

 

レンタカーを返してつくづく感じるのですが、やっぱり田舎になればなるほどどこに行くにしても困るものです。

車があればこんないちいちバスの時刻を調べるようなことはなかったんだけど中・・・。

 

そんな不便さを感じながら先ほど往復して1時間ほどの夕食の買い出しに一人で行ってまいりました。

 

おばあちゃんは物忘れが激しく、最近はもっとひどくなってきていて運動もあまりしていない感じだったのでウォーキングがてら付いて来てもらおうと説得し続けたんですが、完全にめちゃくちゃ嫌がられました。笑

「いや、あ、うちは寒いからええは」言われました。

歳をとるにつれて歩くのは億劫になるものなんですかね・・・。

 

ウォーキングウェアを着こなして競技場周辺とか公園とかで颯爽と運動しているご老人、というのが理想なのですが、この様子だとますます物忘れが悪化しそうで心配です。

 

でも田舎町でウォーキングやランニングをしている人って見たことがないですよね。

都会になるにつれて意識高い人が増えていくようなそんな感じがします。

 

ちなみにおばあちゃんの家の周辺はこんな感じです。

 

山・・・。

f:id:soraaamamekun:20180104172957j:image

 

 本当に

THE・田舎

f:id:soraaamamekun:20180104172731j:image

 

スーパーに行くにしても徒歩で20分から30分ほどかかりますし、まぁばあちゃんが歩くのを嫌がるのも無理はないような感じもします。

 

物忘れの悪化を少しでも阻止してもらおうと思い、シルバー川柳というお年寄りが書いた五七五の川柳をまとめた本を2冊達筆を目指すための本クイズ形式で文字を入れて進めて行くクロスワードの本をプレゼントしました。

 

クロスワードや達筆を目指しゆく本に関しては大人しく読んでくれているんですが、川柳の本にハマってくれています。

日が変わっても何度も何度も同じ川柳で本をみせながら爆笑してきます。

 

笑い疲れてきて引きつる笑いを公開する私ですが10年患ってきた顎関節症が悪化してきたようです。

 この関節症はほんまに治るんかな。。。

過去に治療として使ってみたマウスピースも全然効果なかったし不安しかないんです。

 

まぁ買ってあげた本で実際にここまで受けるとは思ってなかった。

いつもニコニコして読んでくれているので、自分も一安心です。

自分が近畿に帰った時もこれを保ってくれていたらな・・・。

 

 

このまま物忘れも解消して人見知りも解消して、老人ホームでも人付き合いにしっかり参入できるようになるのが自分の理想であります。