そらまめ日誌

関西で生きる20代男子の日常。聞いたことや見たこと、タメになったことなどを綴っていきます。

飲み物のホルダーに缶もペットボトルも入らなくてイライラした話

 

そらまめです。

 

弟は大阪へ。

わたくしは天草へ。

あれからは自分は天草への高速バスに乗り込みました。

弟はせつないのか、そうでもないのか複雑な動きをみせる。

f:id:soraaamamekun:20180104023700j:image

f:id:soraaamamekun:20180104023705j:image

 

 

2時間近くなる高速バスやったけど、これだけはイライラした。

飲み物を入れる穴に缶やペットボトルが絶妙に入らない。

 f:id:soraaamamekun:20180104023733j:image

あちこち踊りだすし移動しまくるし、おちょくられているようでありました。

 

 

レンタカーは傷無し事故なしで綺麗なまま返却したので、これから近畿に帰るまではバスでのショッピングが続きます 。

レンタカーを昨日返却し、今日は夏以来に天草産交バスを利用して天草のイオンモールへ行ってきました。

とにかくバスの本数が笑うこともできないぐらいに少なすぎる。

1時間に1本やそこらのやつです。

 

田舎町にポツンと立ってただただ待つだけ。

 

でもね、熊本の運転手さんってものすごく暖かい人が多いです。

奈良やったらほぼ愛想もクソもないような形なんですがここは違う。

「ありがとうございました〜」って言ったら、

「ありがとう〜また乗ってね、うん、ほんとありがとう」

っていうアンサーが帰ってくるんです。

関西にこんな運転手いない!感動!

ちなみにタクシーの運転手も優しい方で暖かいコーヒープレゼントしました!

みなさんコーヒーは喜ばれます。

 

近畿人としてほんまにびっくりしてものすごく暖かい気持ちになりました。

熊本本当アツイ(^ ^)

自分実際に考えてるんですよね、今年の3月31日に関西での学校勤務を引退して熊本に来ようかと。

 

ノリもツッコミも悪い関西人の自分は熊本に逃げれば生活も安定するのではないかと。笑

 

不便の連続ではありますが田舎町で住むっていう夢もありますし2018年の選択肢でもあります。

 

まぁそれはさておき、ばあちゃんの家から本渡交通センターへ行き、イオン行きを待つために時間つぶしをするため、マックへ行ったりTSUTAYA行ったりして。

時間が来たら乗車してイオンへ向かいました。

 

このとき改めて思ったが、本当に車なかったら退屈ヤァ・・・・。

必ずしも交通手段が動くじかんまでどこかで時間を潰さなければなりませんからね。

 

そしてイオン天草店は相変わらず人の渋滞。

バッリバリ人が多すぎて疲れきりまし。

外でのIQOSも寒すぎて震えるし何もええことないやないかい!

 

このイオンから本渡バスセンターまで向かうバスも少なく憤りました。笑

もうなんなのこの街。

 

 イオン向かいのヤマダ電機で「エヴァンゲリオンQ」を見つっけ出したり高まりましたが借金がこれ以上かさばるのも苦痛だったので、衝動を抑えてやめました。

欲しかったなぁ・・・。

 

何でもかんでも衝動にかられたらいかん。

おみくじにそう書いてたから忠実に守ります。笑

 

それにしてもニンテンドースイッチですよ。

ほんまにどこの店も品切れですね。

欲しいのに変えない。

在庫があっても借金重ねたらいかんし買えない。

 

地獄絵図や。

 

いつか独立して絶対に買ってやる。

こういうのに関しては執念深いですからね、自分。

 

買ったらまたご報告いたします。

その時は野望の強さを拝んでください。笑

 

まぁしかし弟の存在はでかかったですよ。

食費も自分の分を含めた分まで出してくれましたからね。

休職中で金銭面では地獄を見てた自分にとってガチの救世主です。

 

明日助かった!

ありがとう。

 

今年引いたおみくじの借金は絶対にするなを肝に命じてまた生きてまいります。