そらまめ日誌

現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

弟を送るだけのつもりだったが復旧工事中の熊本城を訪れることになった

 

そらまめです。

 

昨日は弟がいちはやく新幹線で近畿に帰る予定だったので、レンタカーを返却するついでに天草市から熊本市へ向かいました。

 

29日から軽のレンタカーを借りていましたが、

ほんと傷つけれないプレッシャーでストレスだった。

やっぱり免許とって半年も経っていない人がレンタカーを乗り回すなんて虐待的にハードルが高すぎる。

 

天草へ向かうときに通った道ではありましたが、熊本へ向かう際も海の景色がすごくよかったです。

f:id:soraaamamekun:20180103132501j:image

f:id:soraaamamekun:20180103164814j:image

景色はいいんですが、道がぐにゃぐにゃ なので昔はよくこの道で車酔いしてました。

 

コンビニ休憩を3度ほど挟んで、およそ3時間ほどで熊本駅付近のレンタカー屋さんに到着。

やっと借り物を傷つけられないというプレッシャーから解放されます。

ほんまに擦ったりぶつけたりが無くて良かったぁぁぁ。

 

そこからはお昼を大きく過ぎていたので、熊本に来たときにもお昼ご飯で立ち寄った熊本ラーメンを食べに行きました。

前回食べたときに美味しすぎたので、今回は大盛りを注文。

f:id:soraaamamekun:20180103170109j:image

またしても大満足!(^^)

近畿では味わったことのないようなスープが絶品過ぎる。

次も熊本駅に来た時はここで決定やな。

 

ラーメンを満喫した後は自分は天草に戻ろうと交通センターへ向かったのですが、ここで重大なことが発覚。

 

弟は夜行バスに乗って近畿に送り出せば良いので時間的にも有り余るくらい余裕があったのですが、

自分の天草に戻るためのバスが、すでに終わっていたのです。

 

というか、天草までは交通センターから高速バスでいけるのですが、その先の10キロ強の距離のお婆ちゃん家に向かうバスがない。

田舎町はこういうのほんと早い。

 

まぁタクシーに乗るという解決策が見つかったので、高速バスに乗車するまで時間は観光にシフトチェンジしました。

 

向かった先は、

熊本城。

平成28年の大地震でかなり大きな損傷を浴び、注目されたお城。

そして加藤清正が関係したことでも有名なお城。

現在は復旧工事で規制されてるのでこの距離からしか写真を撮ることができませんでした。

f:id:soraaamamekun:20180103172240j:image

f:id:soraaamamekun:20180103172323j:image

f:id:soraaamamekun:20180103172342j:image

f:id:soraaamamekun:20180103172401j:image 

 

実際にニュースで見るのとは違い、目の当たりにすることによって違う印象を受けました。 

なかなか元どおりになるには時間がかかるとおもいますが、復旧工事に携わる方に頑張ってほしいです。

 

熊本城の散策をさらに続けていると進んだ先には加藤神社が。

加藤清正公を主祭神としている神社です。

f:id:soraaamamekun:20180103173350j:image

今年のおみくじの結果は中途半端すぎてネタにならないと思いますので発表はやめておきます。

まぁ吉なんですけどね。笑

 

加藤神社は年々参拝者が増加してきているようで人もわんさかいました。

外人さんも多かった印象です。

 

大木に抱きつく男もいました。(身内)

f:id:soraaamamekun:20180103180504j:image

 

 今年は良い意味で印象深い年になりますように。