そらまめ日誌

うつと戦いながら現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

今年起きたことを色々とランキング付けで振り返ってみる記事[第2位]

 

そらまめです。

睡眠薬を飲んだもののまったく寝れず続きのブログを書くことに決めました。

 早く読んでくださる方を増やさねば。

 

ではでは、

 

2位

金が無いくせに新車の軽を買った

 

免許を取得しておおよそ三日後。

車大好きのお父さんが

「お前もいい歳だから車買わないとなぁ…明日見にいって見るか?」

昔から父親には手厳しく育てられたこともあって、父親の前ではとことんイエスマンなわたくし。

 

そこまで車が買いたいっていうわけでもありませんでしたが、翌日軽自動車を多く揃えているお店に行きました。

 

軽自動車に試乗などをしてみたのですが、第一印象が

 

小さ!!

 

教習所ではアクセラで鍛錬を重ね続けていたため、仕様の違いにも混乱しました。

 

サイドブレーキは手元じゃなく、なぜが足元にある!!

エンジンをかけるときに鍵を回すパターンじゃなくスイッチ式や!!

 

これだけに留まらず、もうほんと驚きの連発でありました。笑

自分は日産のキューブが中学生あたりからほしくて惚れ込んでいたのもあり、ちゃんと稼ぐまでは他の車は買わないと決めていました。

 

が!!

ハスラーのオレンジ色を見て可愛い車やなぁって思ったり、ウェイクの青色を見てデカ!!って思ったり。

乗り気ではなかったものの、見れば見るほど魅力的な車が多かったわけです。

 

車大好きお父さんは気付いたらウェイクの仕様の説明聞きながらめちゃくちゃ納得してるし、途中から手招きしてたので自分も説明を聞くことに。

 

で、話が飛ぶようにあっという間に見積もりの話になって、しばらくしてから価格を提示され父親が

「決めるのはお前だ」

と仰り、それが自分には

「買うのはお前だ」と翻訳した。

 

ここで憎しきイエスマンの自分がが本領を発揮して即決で買うことに…。

その晩はほんとうに頭抱えて悩みました。笑

 

またローンの引き落としが増えるぅぅあああああ!!!

てな感じで。

 

でも実際に2週間が経過して納車日になるとなんか清々しい気持ちになっていて、お店で自分が選んだグリーンカラーの新車のウェイクを受け取り自宅まで帰ろうとしたのですが、

 

ん?軽ってこんなにアクセル踏まないといけないのか??

と感じたわけです。

 

踏み込んでも踏み込んでも異音が高まるだけで疑問に思いながらも帰路につき、無事自宅まで辿り着きました。

 

自宅前の駐車は納車日もたまたま休みだった父親に任せたのですが、

 

なーーんか新車やのに焦げ臭いなぁ。

なーーんか怖いなぁ。

って思って見守っていたのです。

さすがベテランドライバーは駐車にも躊躇なしやなぁとか感激しながら。

 

すると父親が険しい面持ちで車から降りてきて第一声が

 

「お前、ずっとサイドブレーキかけたまま帰ってきたやろ!!焼け付いとるぞ!!!」

 

一瞬体が火照るようなかんじになった。

いや、浮いたような感じ…いや違う、思考回路が止まったんだ。

 

新車やのに、ローン積んだのにいきなりぶっ潰してしもうたのか自分は…。

 

幸い父親が元自動車整備士だったこともあり、ちゃんと走るようにその日のうちに弄って修復してくださいました。

 

感謝。

 

でもこれからローンの引き落としが保険代も含めて一気に増えるなぁ。

 

車を運転する楽しみはできましたが、嬉しいのか嬉しくないのか銀行口座の預金状態で精神状態が本気で変わりそうです。笑