そらまめ日誌

現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

下手くそがまた公道に出て運転してみた。

 

そらまめです。

 

昨夜も相変わらず寝付く時間が遅く、5時前に寝付けたような感じでした。

目が覚めたのは8時半。

でも目覚めがものすごく良く、長らく続いていた深刻な風邪の症状に関してもかなりマシになっているような感じがして精神的にもなんか快調な朝。

 

まぁ結局体を動かせることが出来たのは12時前なんですが・・・。笑

 

今日は昨日借りたTSUTAYAのCDとDVDを返却しに行ってきました。

車で。

 

家に出る初っ端からバックして方向転換してっていう感じだったんですが、今日お休みだった母親を助手席に乗せて見守ってもらっていると、

 

「ちょ、ちょい、ちょっとあんたどこに向かって後退しようとしてんの!ぶつかる!ぶつかるって!」

 

ってご指摘を受けて、また色々とハンドルを切るのに手こずっていると隣の母親から

「もういい、私がやるわ」のお声。

 

「俺は上達するまで絶対にこのハンドルは人に渡さない!!」

 

みたいな偉そうな事は親には言えないので

素直にバトンタッチしました。

 

さすがはお母さん。ぶっ飛ばすようなスピードでバックして狭いアスファルトの道路で車を運転しやすい向きに方向を変えてくださりました。

 

これが運転歴の差なのか・・・。

 

ちょっと心折れました。

慣れようと2日連続で乗って見たが、自分全く成長の兆しがない( ^∀^)

 

TSUTAYAまでは約4.5km。

でも結構交通量が多いんです。

 

自分の住む場所は奈良の観光スポット付近ということもあって外国人や学生が乗車している観光バスが特に多く、タクシーやらトラックもまぁまぁ多くて昼間なんかも暇していない道路なんです。

 

とにかく何が怖いかって言えば、

外国人も鹿もいきなり道路横切ってくる事。

 

鹿は一度ハネられてるところを見たことがあるんですが、これに関してはグロテスクな話になってしまうので話さないようにしておきます・・・。

ちなみに近所に住むドライバーさんはみんな一度は鹿を轢きかけています。

自分は果たして”それ”を経験するのだろうか・・・。

 

話が脱線しました。

 

とにかく交通量が多くて走りずらいんですが、朝の気持ちいい目覚めの流れで快調な運転ができて、母親に

「遅いもっとアクセル踏め」

と煽られながらも割とすんなりTSUTAYAに辿り着けました。

 

しかもバックでの駐車、今日はうまくできました!

 

昨晩はバックに関しての動画などを見て研究したわけです。

 

駐車しようと思っている場所の終わり部分(白線)に運転席が来たら、ハンドルをいっぱい切って進み車体を角度的に斜め45度ぐらいにして、バックに入れて下がっていく。そこからは微調整しながらゆっくり。

 

 

 

説明がものすご〜く難しいんですが・・・。

動画研究をして、それを意識したら若干片方に寄り気味ではありましたが一発で駐車することが出来ました!

 

もう一回できるかと言われればもうやりたくないって感じなんですがね。

一回やるだけでなんか削ぎ落とされていってるようなものがあるように感じます。

 

まともに運転できない自分が言うのもおかしいですが、とにかく空いてる駐車場などで経験を積むのみだと思います。

 

 

自分が運転技術で自信を持てるのはブレーキのうまさぐらいです。

ものすごく優しいですよ。僕のブレーキ。

 

 

 

僕と同じ運転歴の短い方はもう本当に経験積むしかないと思うので、共に頑張って精進していきましょう。