そらまめ日誌

うつと戦いながら現実の流れに必死に食らいつく日々のブログ

西武から移籍してきたジャイアンツ野上選手の人的補償

そらまめです。

 

 

タイトルのネタに出した通り大のジャイアンツファンです。

もうお母さんのお腹の中にいるときからの。って人に言えるくらいの。

 

 

僕もyahoo!ニュースで知ったのですがジャイアンツに移籍してきた野上選手が決まりましたね。

 

 

巨人には結構若手の有望投手が多いため、高田選手大江選手今村選手西武ライオンズの補償対象として選ばれるんじゃないかって内心ビクビクしていたんですけど、

 

 

高木勇人選手が獲られるとはちょっと拍子抜けした自分がいます。

 

安心したわけではなく、「え、プロテクトしていなかったんだな」って意味で。

 

 

試合中に結構目立ったミスしてることが多いのもあったからジャイアンツ内での評価はかなり低かったのかな・・・。

 

 

 

でもジャイアンツの生え抜きが出ていってしまう結果なのでファンとして残念なことには変わりありません。

 

 

でもここ近年でのジャイアンツの他球団からの選手獲得にはファンから見てもなんか虚しさがありますよね。

今年なんか特に村田修一選手を解雇して、若手育成に舵をとるっていってちょっと日にちが経過したら今回の野上選手の獲得、そしてゲレーロ選手の獲得ですから。

 

 

村田修一選手が可哀想でならないです。

 

このような選手の獲得を決めるのって一体誰なんでしょうかね?

監督?それとももっと上の方達?

 

 

岡本和真選手の育成に力を入れているニュースを多々見るので来年もマギーがセカンドを守ると仮定したら来年のジャイアンツのオーダーはきっとこんな感じかな?

 

 

1 陽岱鋼   中

2 マギー   二

3 坂本勇人  遊

4 ゲレーロ  左

5 阿部慎之助 一

6 長野久義  右

7 岡本和真  三

8 小林誠司  捕(宇佐見)

9 投手

 

 

 

自分で組んだものの、なんかものすごく併殺が多そうな打線・・・。

 

 

 

吉川尚輝選手の起用や、山本泰寛選手石川慎吾選手の起用をもっと増やせば個人的にものすごくワクワクするんですけどね。

他にも重信選手が代走専門とかじゃなく、もっと見たい。

 

個人的に一番一推している高田萌生選手の一軍デビューも。

 

 

 

優勝するかしないかって球団からしたら運営的にも金銭的にも、ものすごく大事なことなんだと思います。

けど若手起用こそ離れていったファンの引き戻しに成功するような感じもするんですよね。

 

 

ファンの希望や望み通りにならないで、補強補強で若き芽が枯れ果てていくのがものすごく悲しい・・・。

 

FA補強に頼らず、本物の生え抜き育成で優勝争いできるようなジャイアンツになるのは一体いつになるのでしょうか。

 

果たして自分が生きてる間にそういう球団になるのであろうか。